geejee(ジージー)は仙台にあるブランド古着の専門店です。ブランド古着の通販・買取・ 販売を行っております。

ジージーは仙台にあるブランド古着の専門店です

お見積もり・お問い合わせ

45RPM(45R)は20%UPで買取り中

45rpmは20%UPで買取り中

geejeeが特に買取り強化しているのが45RPM(45R)です。
通常よりも20%UPで買取りいたします。

45R(45rpm)最新買取情報

※状態・在庫状況・買取時期の人気具合などで査定金額が変動いたします。


買取実績一覧はこちら >>

似て非なる藍染めとインディゴ染め

45Rは全国にショップがあり、お客様でもお好きな方が顕著に多いブランドだと感じています。gee,jeeでも年間10000点ほどお買取りの依頼があり、よく相場とにらめっこしております。
「藍・インディゴなどの素材にとことんこだわり、100年先も受け継がれる服づくりに取り組んでいます。」それが45Rのプロフィール。長年数々のアイテムを見てきましたが、まさしくその通りで、人気なのはやはり藍染めやインディゴ染めを施したアイテムでした。

45r

“藍染め”と“インディゴ染め”の違いって?

見た目はほぼ一緒だけど…。“藍染め”と“インディゴ染め”、何がどう違うの?そう思った方も少なくはないかと思います。確かに見た目にはさほど違いがないように思える両者ですが…。
まずは実物をご確認ください。こちらは45Rの藍染めのブラウスになります。
普通の青色や紺色とは異なった独特の色味が感じ取れます。

45r

お次はインディゴ染め。左が通常の糸を使用したもので、右がインディゴ染めした糸を使用したブラウスです。
まず簡単に説明しますと、“藍染め”と“インディゴ染め”の違いは、“天然素材”“人工物”かの違いです。
藍染めが自然にある天然染料を用いており、インディゴ染めが藍染めを参考にして作られた合成染料が使用されているのです。

藍染め

インドで栽培される“インドアイ”という品種の植物が、藍染めの原料として世界中で使われるようになりました。その中の“インジゴ”と呼ばれる主成分が実際の色が染まる染料となります。
自然素材ならではの深い発色や色味が魅力で、この“天然藍”こそが、言葉では言い表せないような独特の青みの美しさの秘密なのです。染色はもちろん、職人の手作業で染めるので、服そのものの温かみを感じることができます。
ですが自然素材だからこその不純物が染料には少なからず交じっており、まったく同じ色味を出せないのも藍染めの長所でもあり短所でもあります。また、天然素材から染めるために不均一なムラが出やすく、原料の調達も困難なうえ、長期保存にも向いていません。

インディゴ染め

そこで登場したのがインディゴ染めです。“インジゴ”の名が変化し、現代の“インディゴ”と呼ばれるようになりました。
石油を原料として作られており、いわゆる“化学薬品”です。化学薬品というと体に害があるのではと感じる方もいるかと思いますが、人体にはもちろん無害です。
人工物で染めているので、藍染めとは違って不純物がなく、ムラなく綺麗に染めることができます。
一定のものが生産できるということもあって、多くのブランドにとって合成インディゴが主流とされている理由のひとつです。

色落ちの違い

両者は染色の方法が違うので、色落ちの仕方も異なります。
インディゴ染めは糸の表面に染色するのに対し、藍染めは糸の中の方まで浸透し染色されていきます。もちろん染色回数や染める原料の濃さによってもその度合いは大きく変化します。
インディゴ染めは表面の着色が色落ちし、糸が白くなっていきます。これがいわゆる“アタリ”ですね。
“ロープ染色”という染色方法で糸の芯の部分まで染まらない方法で染めているため、表面の色が落ちて中の染まっていない糸が見えてくるために起こる現象です。

45r

それに対し藍染めは“枷染め”という染め方で、糸の根本まで染色されているので、洗って表面が色落ちしても白くはならず、黄みがかった水色に色落ちしていきます。
こちらは全体的に色落ちしてるのですが、画像だとうまくニュアンスが伝わらないのですが残念です。画像を拡大しますと、手前の方は、微かにわかりますでしょうか?
また藍染めのデニムパンツは日本にはほとんど存在しません。まったくないわけではないですが、藍染めで染めるメリットがほとんどありません。

45r

何故かというと上記で説明した通り、穿きこんで洗いをかけても藍染めで染めてしまうとデニムパンツ特有の色落ちが楽しめないからです。
ヒゲやハチの巣など、デニム好きのお客様であればデニムを育てるという感覚をご存知の方も多いですよね!?
こちらはインディゴ染めしたデニムパンツの色落ちした画像です。全体的に色が薄くなり、洗いの加工で腿のあたりが白くアタリが出ているのがわかります。

45r

インディゴ染めの刺繍糸

45Rでは洋服だけに留まらず、インディゴ染めを施した刺繍糸のアイテムも人気です。
画像は青の刺繍がインディゴ染めを施した刺繍糸です。
やはり普通の“紺”とは違い、深みのある色合い。独特の風合いある佇まい。刺繍などの部分使いでも、染めの魅力が感じられる特別な一着になりますね。

私たちが普段手にしているデニムアイテムにも、歴史や化学のお話があっただなんて洋服はまだまだ謎だらけですね。
gee,jeeではそんな45Rの藍染めやインディゴ染めのアイテムは特に高価買取しております。
45Rでは人気なアイテムがたくさんありますので、もちろん藍染めやインディゴ染め以外のアイテムも力を入れて買い取りしております。
迷われた際にはぜひ一度gee,jeeにご相談くださいね!

店舗でのお買取り

受付からお支払いまで、一番スピーディーなお買取り方法です。
ご予約は不要、その場で査定、当日にすぐに現金化できます。
季節を問わず、1点からでも大歓迎です!

混雑状況やお持ち頂く点数によっては、査定にお時間を頂く場合もございます。
身分証明書(または買取り会員カード)を持ってご来店下さい。

店舗のご案内はこちら

宅配買取りのご案内

お手持ちの段ボールや袋に売りたいお品物を入れて送るだけ。ご希望の場合は無料の段ボールをお届けいたします。
送料も振込手数料もちろん無料です!

0円

1.お申し込みください

申し込みフォーム・お電話・メールのいずれかでお申し込みください。
Webからのお申込みは下のバナーをクリック!(24時間受付)

Webからのお申込みはこちら

お電話でのお申込みはこちらの電話番号まで!(年中無休・11:00~20:00)
お電話でのお申込みはこちら

2.必要なものを用意する

● 売りたいお品物
● 買取記入用紙
● 身分証明書のコピー

Web申込場合、買取記入用紙不要もお選び頂けます。また、お品物が多い場合エクセル等のデータの記入用紙もご利用頂けます。

詳しくはこちら

3.着払いで発送

お手持ちの段ボールや袋をご利用の場合は、着払いにてお送りください。配業者はどちらでも構いません。
無料の段ボールをご希望頂いた場合は、ヤマト運輸が段ボールを持って集荷に伺いますので、その場で段ボールに必要のものを全て詰め、ドライバーさんにお渡しください。

無料のダンボールについてのご案内はこちら

4.査定後、即日現金お振込

買取り査定額にご納得いただければ、即日指定の銀行口座にお振込みいたします。
査定額に納得いただけない場合はキャンセルも可能です。キャンセルの場合の送料も当店が負担いたします。

買取の詳しいご案内はこちら
お買取りのご案内

  • お問合せ電話番号
  • 買取のご案内
  • 無料の段ボール
  • LINE友達登録
  • アパレル関係者様へのご案内
  • オンラインショップ

  • SNS

ページ最上部へ